/ Service

DesignOps(デザイン運用)コンサルティング



  • DesignOpsとは

    組織としてのデザインの質を担保しながらアウトプットを最大化するには、デザイナーをデザインを生み出す作業に集中させることが必要です。 そのためには、デザイナーと関わる組織全体の運用体系を見直し、整備することが必要です。 「デザイン運用(Design Ops)」とは、組織としてデザインのクオリティを担保するプロセスを含めたインフラのこと。 海外ではGoogle、Netflix、Dropbox、Airbnbなど、 webサービスで新しい時代を切り拓いている企業が、デザイン経営の次のステップとして採用しています。 策定したデザイン戦略を実践するため、デザイン運用(DesignOps)は4つの要素を軸に定義します。

    デザイン運用(DesignOps )とは

    Design Opsの要素
DesignOps人材
01.

人材

採用:良いデザイナーの獲得施策

  • 必要なスキルセットの整理
  • 採用イベントの開催
  • 採用候補との面談

育成:デザイナーのポテンシャルを上げる教育施策(ソフトスキルとハードスキル)

  • ベストプラクティスの勉強会
  • プレゼンテーション
  • コミュニケーション
DesignOpsワークフロー/プロセス
02.

ワークフロー/プロセス

採用:良いデザイナーの獲得施策

  • デザインプロセス
  • デザインレビュー
  • デザインシステム構築
DesignOpsリーダーシップ/管理
03.

リーダーシップ/管理

採用:良いデザイナーの獲得施策

  • デザインチーム内のタスク管理・分担
  • デザイン定例・スタンドアップ
  • プロジェクト管理(他部署間)
DesignOpsツール/インフラ
04.

ツール/インフラ

採用:良いデザイナーの獲得施策

  • デザインツールの導入(Figmaなど※)
  • ツール制作

※Figmaについて 
「Figma」はサンフランシスコのFigma Inc.という会社が提供する、リアルタイムで共同編集ができるUIUXデザインツールです。 弊社のデザイン運用ツールとして使用しており、代表のLee Coreyは日本のFigma公式エヴァンジェリスタとして認定されています。 Figmaの導入を検討しているデザイナーや組織向けに導入支援も行っています。


Start a Project

お問い合わせ