What we use

Figma:クリエイティブなものづくりを応援するクリエイティブなソフトウェア

The CollectiveのDesignOps のツールとして何度も紹介し、日本におけるコミュニティのエバンジェリストも務めるデザインツール「Figma」。Figmaは、Dylan FieldとEvan Wallaceの二人が共同開発した、リアルタイムコラボレーションができる初のデザインツールです。オフィスワーカーは、GoogleドキュメントとOffice 365のおかげで、クラウドでの作業に移行し、共有ドキュメントで同僚と簡単に共同作業ができるようになりました。しかし、デザイナーは、このワークフロー革命から除外されていました。そのデザイナーのワークフローはこうです。多数のデザインツールを使用してモックアップを作成し、ファイルにエクスポートし、Dropboxに保存してから、レビューのためにメールでファイルリンクを送信しする。関係者との多くのやり取りがあるため、ファイルのバージョン管理が複雑になるリスクが非常に高いものでした。この問題を、共同創業者のDylan FieldとEvan Wallaceは、デザイナーがWebブラウザーでリアルタイムで共同作業できるツールFigmaを開発することで、解決しようとしたのです。Figmaは、主にWebベースのアプリケーションのUI、

  • Ayako Kanemura
7 min read
What we use

2019年版 What We Use 11選

こんにちは。The Collectiveのクリエイティブディレクター/ファウンダーのリー・コーリーです。このブログを読んでいただきありがとうございます。私は常に、ものづくりや仕事において、人々がどんなツールを使っているのかについて興味を持っています。今年も残すところあと2ヶ月となりました。2019年を振り返って、The Collectiveが使用している有益なツールまとめ11選(Design,Tech,Other)を共有します。みなさんの業務を効率化できるものばかりです。興味があればぜひ使ってみていただきたいと思います。Designクリエイティブなプロセスを管理し、デザインを作り出すために使用するものFigma(デザインツール)https://www.figma.com/Figmaによって、私のデザインの方法は根本から変わりました。デザインを生み出す方法というより、他の人と協力しながらデザインを生み出す方法という意味です。The Collectiveでは、すべてのプロジェクトでFigmaを使用しています。

  • Ayako Kanemura
5 min read
Good Service Design Series

Allbirds

The CollectiveがGood Service Designだと思う企業・サービスを紹介するシリーズ。第8回は、アメリカ・サンフランシスコのスニーカーブランド「Allbirds」。スニーカーの製造販売という、一見テクノロジーとは無縁に見える企業ながら、シリコンバレーでベンチャーキャピタル各社から投資をうけている、合計評価額15億米ドルのユニコーン企業です。

  • Ayako Kanemura
4 min read
What we use

Notion: Computing for everyone(全ての人のためのコンピューティング)

超多機能情報管理ツール「Notion」です。アメリカのサンフランシスコで、創設者のIvan ZhaoとSimon Lastの2人が創設したNotion。2018年Notion 1.0をリリースするやいなや、100万人のユーザーを獲得し、高い評価を受けたツールです。私たちもリリース直後から評判を聞きつけ、Notionを使いはじめました。私たちがデザインプロセスの中で使うツールはDropboxPaperFigmaのたった2つです。(詳しくはThe CollectiveのMultiplayerものづくりをお読みください)プロジェクト概要や仕様を書き出すのはDropbox Paper、デザイン制作やデザインに対するフィードバックは、Figmaを使用しています。今、DropboxPaperと同様に使用しているのがNotionです。私たちがNotionを選んだ理由は以下の5点です。Dropbox Paperと同じMarkDown方式Paperではできなかったドキュメントの整理整頓ができる点社内・社外・個人のドキュメントに対応可能データベース機能Figmaのユーザーである私たちにとって、NotionもFigmaで開発されたことに共感している点日本でもユーザーが増えているNotionですが、実はアメリカでも創業秘話などはあまりメディアに紹介されていません。そこで今回私たちは直接NotionのCEO、Ivan Zhao氏にメールインタビューを申し込み、

  • Ayako Kanemura
6 min read
Events

DesignOps + Figma

これからのデザイナーの役割1/30(水)デザイナー向け「UI/UXデザイナーからはじめる新しいものづくり〜最先端デザインツールFigmaで、職種を超えたコラボレーションが生まれる!〜」をストリートアカデミー株式会社と共同で開催しました。当日はデザイナーだけでなく、エンジニアや経営者約50名に参加いただきました。開催の背景に、昨年2018年経済産業省が「デザイン経営宣言」を採択し、日本でもビジネスにデザインの貢献と必要性が認められるようになりました。つまり、組織のなかのデザイナーの役割がこれまで以上に重要になってくるということです。では具体的にデザイナーは何を考え、どう行動すればよいのか?The Collectiveの考えるデザイナーの役割を、イベント登壇の資料とともに紹介します。プロダクトづくりの現場の変化まずはデザイナーを取り巻く環境、Webやアプリのプロダクトづくりの現場を見てみましょう。近年現場は、プロダクトの規模が大きく制作スピードが速く求められる品質が高くなっています。この変化を説明するために、少し時間を遡ります。2008年、iPhoneのAppstoreがリリースされました。当時アプリは主に個人で開発するものでした。今や、

  • Ayako Kanemura
3 min read
Good Service Design Series

Warby Parker

2010年にアメリカで誕生したアイウェアブランド「Warby Parker 」。名門ペンシルベニア大学ウォートン校に在籍していた4人の学生が、ニューヨークで創業しましたが、2015年には「世界で最もイノベーティブな50社」で発表されたランキングで1位に輝きました。イノベーティブと評価され、創業以来人気を保ちつづけている理由を探ります。

  • Ayako Kanemura
4 min read
Good Service Design Series

WeWork

23カ国に287カ所以上の拠点を有し、25万人以上の会員にコワーキングスペースやコミュニティーを提供している「WeWork(ウィーワーク)」。不動産の高騰により年々悪化していくニューヨークのオフィス環境を変えると言うビジョンを持ち、2010年に創業しました。2018年には日本でソフトバンクグループと合弁会社を設立し、現在東京を中心に拠点が拡大しています。コワーキングスペースを提供し、会員を募るだけのビジネスモデルにとどまらず、働き方に革命を起こしたと言われる「we work」。人々のコミュニケーションを最重要視したオフィスの新しい形を生み出している話題の企業です。

  • Ayako Kanemura
4 min read
Good Service Design Series

tokyobike

第2回は、1997年、台東区谷中にて設立された自転車の製造販売を手がけるブランド「tokyo bike」。みなさんの中にも、すでに乗っていらっしゃる方がいらっしゃるかもしれません。東急ハンズやオッシュマンズで販売がスタートし、今では谷中をはじめ、高円寺と中目黒にも直営店を構え、ロンドン・ベルリン・ミラノ・ニューヨーク等、海外での店舗も増え注目を集めています。

  • Ayako Kanemura
5 min read